業務内容





日本においても経済的成熟が進み、欧米のモデルを追いかける
ということが、ビジネスの世界などでかなわなくなってきました。
また、社会的成熟も進み、人生における選択肢も多岐にわたり、
どの ような選択をしてよいか、悩むシーンが増えてまいりました。
そこで「ライフスタイル」をどのように考えていくか、またどのように
実現していくかが、ある意味非常に重要なテーマになりつつあり
ます。  

そのような時代背景のもとで、「非日常を日常に」をキーワードに、
自分だけのオリジナルな「ライフスタイル」を構築していただくための、
プログラムの企画、提供ができる場として法人設立に至りました。

例えば、カラーというと「色彩検定」などに代表されるように、
知識的集約要素が強く、「色のセンス」を上げる、また現実
のシーンで使いこなす、ということには、あまり重きを置かれて
いませんでした。

その様な観点から、センスデザイン・プログラムの配色コースでは、
基本を押さえつつ、よりもっと「色」、「配色」を日常的に楽しみ
「五感のセンス」を磨きながら、「ライフスタイル」をより一層目標に
近いレベルまでに、向上させようというコンセプトに基づいております。

そしてより大切なことは、「ライフスタイルの正解は、一つだけではない!」
ということです。
その上で、いかに人生を豊かに楽しく過ごしていくか、皆様の「正解」を
自身で見つけていただくための「場」を提供したいと考えております。
 
TURN&NOBLE<ターン・アンド・ノーブル>  
代表 福長 嗣人  



■ 講座の企画、運営   

・カラー、イメージ、インテリアなどのライフスタイルに関連する
 
講座の企画、運営      
・各業態に応じた講座のカリキュラムの企画、開発     
・異業種の組合せによる講座の企画、運営

■ コンサルティング   

・イメージをコアとしたライフスタイルに関連する個人
・法人対するアドヴァイス及びコンサルティング

■ 人材開発  

・一般の方、セミプロ、各分野での方など対象者は問わず、
 各々独自の『Sence』を向上するためのプログラム開発




福長 嗣人(ふくおさ つぐひと)
 
 有限会社 ターン・アンド・ノーブル 代表
 株式会社 日本カラーデザイン研究所 取締役 ( 非常勤 )
 株式会社 優しい食卓 プロデューサー


株式会社日本カラーデザイン研究所(NCD)入社後、嗜好診断
ソフトウェア・システム営業、 所長秘書、 経営企画、ノウハウ管理
などの業務を経て、『カラーリスト』、 『カラーイメージスケール改訂版』
(講談社刊)等の出版企画、編集に携わる。

また1996年より、『カラーリスト』と連動した形で個人向け
「カラー&イメージ・エキスパート養成講座」を
東京他、 福岡、札幌、大阪、名古屋、宮崎などで、企画、開催する。
http://www.ncd-ri.co.jp/seminar_index/personal_course.html

2001年同社退社後、2006年有限会社ターン・アンド・ノーブル設立。

現在NCD「カラー&エキスパート養成講座」講師、講座の企画・運営、
人材育成、 能力開発、カラー・イメージコンサルティングなどを主に実施。